掲載記事

2008年08月27日

住宅情報 10月号【都心に住む】コメントが掲載されています。5

住宅情報 10月号【都心に住む】にコメントが掲載されています。

記事内容はこちら

mirai813 at 17:56|PermalinkComments(0)

2008年05月08日

新聞

5月8日(木) 毎日新聞 朝刊にてご紹介いただきました。

紹介されているHPはこちら


★★★★ 詳細を抜粋! ★★★★



<社会起業家>福祉、教育、医療など広がる活動の場


最近、社会起業家という言葉を聞くようになった。社会起業家フォーラムの田坂広志代表によると、社会起業家とは、福祉や教育、医療などの分野で社会に貢献し、社会を変革しようと活動する非営利団体やベンチャー企業のこと。80年代にイギリスで始まり、欧米で広がった。

 03年に設立された同フォーラムは、社会起業家に関心を持つ人たちの集まりで、会員は既に1万2000人を超えた。社会貢献に熱意を示す学生や会社員や教員なども広く受け入れている。田坂代表は「生き残りや競争のためではなく、何のために働くのかという労働観の転換が必要だ」と話す。

■子育て支援も
教育ジャーナリストの末木佐知さん(43)は先月、作文や英語、音楽、造形など表現力を養ったり、華道、書道など日本文化に親しむ講座も備えた、小学生のための「こどもみらい塾」を東京都渋谷区に開設した。

 入会金3万1500円で、週1回なら月額会費1万4700円。平日の夜は8時まで受け入れ、土日もオープンしている。かつては地域のお年寄りなどが担っていたような、親と学校の先生以外の子どもを見守り、育てる大人の存在が必要だと感じたからだ。

 仕事を持つ母親にとって、学童保育は終わる時間が早すぎるし、土日は休みになる。このため、特にサービス業の場合、子どもが小学校に上がる時に仕事を辞めざるを得なくなったり、ベビーシッターとの二重保育に頼らなければならないケースが多いことを知った。「働くお母さんが欲しいものをすべて実現する」ことがコンセプトで、食事や送迎サービスだけでなく、翌日、子どもが学校に持っていく文具などの買い物も代行する。


mirai813 at 23:32|Permalink

2007年02月14日

次にブレイクする人!5

31d5ad43.jpg白石まりえさんが 「次にブレイクする人!」というテーマでダカーポに取材をされました。

現在、掲載されています!


きっと、今年ブレイクします。


ちなみに白石さんをご推薦してくれた人は
ショーンKさんだったんですよ




mirai813 at 16:25|Permalink
末木佐知 プロフィール