子供からの気づき

2006年08月31日

動画 をつけてみました。5

78dee1b8.JPG今日は娘の誕生日当日。

今日だけは、仕事もせずに1日娘と遊んでいます。



ところで


昨日は娘の誕生会を

ラチャイエ 

という知人のお店で開いてもらいました。


娘の誕生日なのですが、夜19時からのはじまり。


ある友人が

「それってただの飲み会に娘の誕生日をダシにしてるだけじゃない?」と。


確かに・・・・・・



そして、ブログのスペシャリストの講師サポートCLUBにも登録してくれている

堀口さんが動画をとってくださり、メールで

『コチラをブログに貼ってみてください』となにやらHTMLを添付してくたのです。


ですからそのまま貼るのでたぶん、動画が見れるのでしょう!





うまく作動するのかな??

私にとっての初動画ブログでした。



いつもいつもマメで何事にも前向きは堀口さん、ありがとう!

堀口さんのブログはこちら・・・こちらに誕生会の詳細を書いてくれています

mirai813 at 15:29|Permalink

2006年04月14日

子どもスペース5

222f6678.jpg年末からずっと改造しているお部屋。

覚えていますか?

ブログのバックナンバー調べたらなんと12月8日だった。かれこれ5ヶ月もかかっていました。

そしてやっと終盤に・・・・。

うちの場合、狭いので子ども部屋というのはできません。
しかし、まだ小さいので必要かな?という疑問はあるので別にいいのですが、

子どものスペースを作ってあげました。

カーテンでしめることができて、そこに机を椅子がある状態。
ひとりになりたい気分になれる。

これを作ってあげたら予想どおりかなり喜んでもらえました。

ひとりでこもっては勝手に「今、勉強してるから!」なんて、大人(小学生)ぶって、算数もどきや、ひらがななど書いて満足している姿がかなり面白い。


目の届く中での子どもスペースってある意味いいのかも・・・って思いました。


将来的に子ども部屋はあるような家に引越ししなくてはいけないと思うのですが、思春期とか鍵かけて出てこなかったりする時期がくるのかな?なんて、少々感慨深い気も・・・・・。

記念に、写真をとるからと、言ったらいつものように意味のないポーズをとる娘でした!
どうやら、足を組むのが女らしいと最近は思っているらしい。

mirai813 at 02:06|Permalink

2006年03月08日

保育園で弦楽四重奏5

a0dc515a.jpg昨日は娘の通っている保育園で

弦楽四重奏がありました。

いつもお世話になっている螢┘襯僂気鵑
『サロンドモーツアルト』という音楽演奏派遣の一環で
、来ていただけることになったのです。


まず、気づいたことは生演奏を子供に聞かせることの大切さ。

そしてそして、子供がすごく敏感だってこと・・・。

ピアノは身近にありますが、弦楽器を近くで生で聞くことはなかなかないですよね。

エルパさんはそんな音楽家の派遣などしているので、本当にオススメです。


まず、お兄さんとお姉さんがドレス、正装で登場すると子供の目は釘付け。

そして、最初の演奏

モーツアルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」がはじまると
「あ?聞いたことある・・・・」みたいな感じで聞き始めました。

4歳児以上の子は前でしっかり見ていたし、小さい子は、なんとなくわからないけど、音楽がかかっているのでぐずることもなし・・という状況。


次にモーツアルトの「トルコ行進曲」
次にベートーベンの「よろこびの歌」とスローになってきたところで子供たちに飽きてきた様子が伺えてきました。


そこで、「次はみんなのよく知っている曲ですよ・・」
とタイトルを告げず「アンパンマンのテーマ」がかかるとまたまた盛り上がり。
もちろん、歌も歌いだす。


最後に「千と千尋の神隠し」が演奏。


そこで、終わったのですが、子供たちから「もう1回!もう1回!」というアンコールの拍手。


締めは「イッツアスモールワールド」で、大盛り上がりでした。


約30分の演奏でしたが、充実した時間と素敵な空気が保育園中に流れた気がしました。



エルパさんさすがです!

子供が楽しみながら本格的なクラッシックと楽しい楽曲!



このイベントは、今後もいろいろなところでやっていきたいな!
子供たちにもっと聞かせないな?と実感し、

私が金銭的に余裕ができるような状態になったら、ボランティアでやろう!!

と決心し、小さな目標が見えてきた日でした。


エルパのHPはこちら










mirai813 at 08:54|Permalink

2006年03月03日

今日は「父の命日」&「ひなまつり」&「姪の誕生日」5

ただいま、夜中の3時代。

不思議なことに突然、ある事に気づき目が覚めた。

時計を見ると、3:00ジャスト。

3月3日の3:00


さて、表題にもありますが、今日はすごい日なのです。


父は自分の孫の誕生日に亡くなったのです。実は。
しかも、初孫。


身内などの死って、縁がある日に亡くなるって感じたことありませんか?


うちは、母もそうでした。


私の誕生日が8月13日 母がなくなったのは2月13日 
(真夏と真冬でしかも、ちょうど、6ヶ月   真裏、陰と陽という感じです)



さて、夜中に目覚めて気づいたのは、昨日からの続きで「娘の発熱」の理由。



日曜日のブログで「娘の自立」という表題で、「ママは遊んでくれない発言」がありました。


そこからつながっていると・・・・。



完璧にインフルエンザだと思った発熱は、なんと突然下がったのが昨日。


ゆっくり娘について考え、向き合った日。
特に3月1日は1日、家で一緒に過ごすことができました。


『ママ!もっと私を見て!向き合って!」だったのではないでしょうか?


実際問題、平日は7時に保育園にお迎えに行き、帰宅してからはご飯にお風呂にとしているうちに向き合ったり遊ぶ時間がなかった。
・・・・と、いいわけしていたような。

向き合おうと思えば向き合えるはず。


反省!!したので、これからこの気持ちを大切にしていこうと思いました。





mirai813 at 03:25|Permalink

2006年03月01日

久しぶりの娘の発熱1

9b220a9f.jpg今、9度5分くらいあるようだ。

久しぶりに熱を出した。

保育園では、A型インフルエンザ、B型インフルエンザ、おたふく風邪が年末あたりから猛威をふるっていたのですが、うちはずっと元気で過ごしてきたのです。

しかも、今年はインフルエンザの予防注射も、おたふく風邪の予防注射もしていなかったのですが、

予防注射のために病院にいって、病気がうつったら嫌だな??

と思っていたので、そのままでいました。

無事、2月も何事もなく終え、もうすぐ春だなあ?と実感した3月に入ってすぐの発熱。


病院にいくのは、これからですが、インフルエンザかな??という疑いがあるので、あえて、午後に行くことにしました。

発症してから、半日たたないと、検査結果が出ないと聞いていたので、今は安静状態。



でも、娘の発熱でいくつも気づかされることがあります。

?親のオーラや状態がストレスがたまている時にでる。
→ 今の仕事はあってるの?大丈夫?やめてもいいんだよ。という警告

?仕事も絶好調でストレスも感じないが、でる
→ 楽しいから頑張り過ぎているだろうけど、ちょっと休息した方がいいよ。それ以上頑張ったら体壊すよ。という警告。

?不思議と絶対に行かなくてはいけない仕事(たとえば、セミナーの講師などの絶対に代用が聞かない場合)は、娘は元気・・・なのです。



など、娘の熱で仕事をキャンセルしなくてはならなかったり、ペースダウンしてしまいます。
それをいつも、心に素直にうけとめ、
「考える時間」にするようにしているのです。


ですから、今朝も娘が熱出した・・・ってわかったときも、そんなに困りませんでした。


今日のアポはすでにキャンセルができるものでしたので、一緒にゆっくりして、私も休養とることにします。



PS 先日、書いた階段から落ちてぶつけた足ですが、足首の捻挫は大丈夫そうです。しかし、スネの青あざは見るも無残です・・・。最近、階段から落ちすぎ・・・!
足腰弱っているのかな??

mirai813 at 11:40|Permalink
末木佐知 プロフィール