2010年02月

2010年02月24日

ツィッター 登録しました!

みんなから、ツィッターに登録しなよ! と言われつづけて、なかなか手をつけなかったのですが、とりあえず登録してみました。

アカウントは、  kodomomiraijuku (こどもみらい塾) です。

アカウント持っている方は、ぜひ、フォローしてみてください。といいたいのですが、本日は、サーバーがパンクしているみたいです。



スケート見た人がいっせいに、ツィッターしたからかな???





mirai813 at 18:31|PermalinkComments(0)

2010年02月23日

44歳 初産 双子の男の子!

私の知人ですごくパワフルな女性がいます。

彼女のブログのプロフィールでは、

40歳で乳がん、そして子宮筋腫の手術、その後1年のホルモン治療を経て、43歳の春、妊娠がわかり、昨年12月に双子の男の子を出産しました!


今日、彼女が1歳になったこどもたちを連れて、こどもみらい塾に遊びにきてくれました。

2010022312200000



ただいま子育て真っ最中な彼女。

相変わらずパワフルな ブログも毎日更新しているそうです。

ブログはこちら



双子を連れていると、話しかけられるらしく、ママ友だちは100人以上いる感じです。


子育ては年齢じゃないんですね。
元気な彼女にかんぱーい!!



mirai813 at 15:44|PermalinkComments(0)

2010年02月17日

冬はダイエットに向いてない??


ただいま、1月の開始から2キロ減。
といっても、過激にしているわけではないので、こんな数字は1食ぬいたらやせるんだよね。

でも、いいわけではありませんが、冬はダイエットという気分にならない。
寒すぎて、暖かいものを飲みたいし食べたいし。

本当は、「プチ断食」とか、したいと思っているのですが、それはあたたかくなってからにしようかな?

この寒さがやわらいだら、頑張ってみます。

mirai813 at 09:51|PermalinkComments(0)

2010年02月12日

友チョコ 制作中!

a3d1f64c.jpg今の、小学生は、友チョコです。


mirai813 at 23:13|PermalinkComments(0)

2010年02月08日

そろばん習得へ「計算科」、兵庫・尼崎の全市立小で導入



そろばんに関する、先日の読売新聞の記事です。
******************************************************
 兵庫県尼崎市の市立小学校で、そろばん熱が高まっている

内閣府から「尼崎計算教育特区」の認定を受けたのがきっかけで、市教委が2004年度から正式な教科「計算科」として導入、少しずつ実施校を増やしてきた。
 09年度からは全43校に広がり、児童や教員からは「計算力がついた」「ほかの科目にも役立つ」と歓迎する声が上がる。
「間違ってもいいから、早く」。同市立杭瀬(くいせ)小3年1組の授業で、そろばん塾講師の藤本和彦さん(74)の声が響いた。児童らは一斉に問題に取りかかり、解き終えた順に手を挙げていく。
 授業をいつも楽しみにしている藤田青空(そら)君(9)は「集中できるのが分かる」といい、仁木聖菜さん(9)も「家に帰っても練習している。算数のテストの点数も良くなった」と喜ぶ。

そろばんは、以前は3、4年生の算数の中で年間計4時間程度学習するだけだったが、現在は3〜5年生で年間各50時間行っている。
総合学習と算数の時間を一部減らして授業時間を確保し、そろばん塾の講師らに指導を依頼。児童は校内検定で実力を確認できるようにしている。同小では04年度にモデル校として計算科を導入した。

上田康夫校長は「児童は一つでも聞き漏らすまいと必死で、他の教科でも一生懸命に聞く姿勢がうかがえるようになった」と評価する。
 市教委が08年度に児童を対象に行った調査では、39%が「計算が速くなった」、36%が「他の授業や生活に役立っている」と回答。市独自に毎年行う主要4科目の学力調査(400点満点)で、05年度と08年度の5年生の総合点を比べると、市全体は平均5.4点上昇だったが、05年度までに計算科を導入した5校では平均22.3点上がり、市教委は「そろばん学習が学力向上に一定の効果があることが裏付けられた」としている。

日本珠算連盟(東京)によると、1980年の204万人をピークに減少してきた珠算能力検定試験(1〜10級)の受検者数は、06年から微増に転じて、08年には20万人になった。
 同連盟の中山洋専務理事は「そろばんは、電卓などと違い、自分で答えを導く過程がわかる。聞き取りやメモを取る力がつき、情緒の安定にもつながると言われる」と話している。

******************************************************
そろばんが、計算能力の向上だけでなく、他の教科の成績アップにもつながるとのこと。
「よみ・かき・そろばん」の大切さが見直されているようですね。




mirai813 at 16:40|PermalinkComments(0)こどもみらい塾 

2010年02月04日

デザインクラスでニット帽!を作りました。

mirai813 at 23:25|PermalinkComments(0)

2010年02月03日

節分ですね。

いつのころからか、私は2月3日が、年の切り替わりと感じていました。

年末年始よりも、明日から、「新年度!」という意識があります。


それにしても、商売は行事にのっかりますよね。
そういう私も、今日はすっかり節分ものにお金を使ってしまいました。



201002031259000




恵方巻


神保町でかなりに大きさの恵方巻があり、思わず購入。
今年は西南西だそうです。






















201002031241000


厄除けまんじう

渋谷の「東横のれん街」で発見。
並んでいたので思わず買ってしまいました。

あんこがあますぎず、おいしい・・・・。



mirai813 at 17:10|PermalinkComments(0)

2010年02月02日

ヨコミネ式学童保育「よみ、かき、そろばん」

先日のTV番組「エチカの鏡」でヨコミネ式学童保育が紹介されていました。ヨコミネ式学童保育は普通の学童保育とは違い、「よみ・かき・そろばん」の3つのカリキュラムで構成されているとのこと。
こどもみらい塾では開設当初から、「よみ・かき・そろばん」を中心としたカリキュラムを実施しているため、なんとなく親近感を持って拝見させていただきました。


続きはこちら

mirai813 at 07:10|PermalinkComments(0)

2010年02月01日

中学受験!の日ですね。寒いっ!

今日は、いよいよ東京都内の中学受験の日ですね。

第一志望が目白押しの本日。
寒い中、朝早くから親子で学校に向かっているんでしょうね?


周りを見回すと、塾通いが小学校2年生の2月とますます、前倒しになっています。
その集大成が本日です。




思い起こすと、4年前。
関西方面ですが、1月中旬、受験会場の学校に校門が開くと入り、塾別で最後の「ペーパー」をしたり「エール」を送りあっている姿がみたくて、取材にいったのを思いだしました。

忘れもしない東大寺学園。
始発で学校の最寄駅までいき、学校に着くとすでに数人の人が。
今日のような寒い日にもかかわらず、校庭に集まっていた受験生たちの姿。


今日は、受験帰りの親子の姿をたくさんみかけるのかな?


今は、まだ他人事ですが、受験生のみなさん、かぜをひかないで頑張ってくださいね。しかも、明日は雪です。寒さ対策もね。



201002011620000



日比谷線のポスターです!
東京都内は中学受験、一色ですね。

mirai813 at 08:19|PermalinkComments(0)お受験ニュース 
末木佐知 プロフィール