2007年04月

2007年04月19日

泣ける舞台!

昨日は舞台を鑑賞したのですが、久しぶりに感動しました。


ストーリーはうまくできているし、

笑いで 涙がとまらないくらい大泣きし、
ラストで、また感動して大泣き。


もともと、私は外でみる映画や舞台などで涙がとまらないなんてことはあまりありませんでした。

感動しても「ほろっ!」とくるくらい。


しかし、昨日は違ったのです。
号泣して大声で泣くわけにはいかないから、「鼻水がとまらない」状態に・・・・・!



その舞台は

東京セレソンDX という劇団で、

「あいあい傘」というタイトルです。



この劇団を主宰していて、今回も脚本、主演、演出をしている

宅間孝行さんという俳優さんがいるのですが、彼は天才だと思いました。


彼は実は今や時の人で

「花より男子」
の脚本家といえばわかるのではないでしょうか?

しかし、脚本を書くときは

サタケミキオ


というペンネームを使っています。


三谷幸喜や宮藤官九郎 の路線をいくのは必須!


かなり注目の人物です。


今年はこの人の名前を聞くことが多くなるのでは???



さて、この舞台公演

東京では、今週22日まで。
そして来週には大阪ではじめてやるそうです。

2007年4月4日-22日 @シアターサンモール(東京)
2007年4月26日-5月6日 @そごう劇場(大阪)
舞台で泣きたいと思った人。
久しぶりに感動してみたい人。


行ってみては??


mirai813 at 08:41|Permalinkステキな出会い 

2007年04月18日

怒らない人

先日、ある男性が

「タクシー乗ったら、運転手が態度が悪い上に、遠回りしやがって、1000円以上メーターもいつもより高いのをみてカーっとなってしまった」

という話をした。


その話の場に居合わせた、「尊敬する社長」に私はつっこんで聞いてみた。
彼の怒ったところはみたことがないのだ。



「ねえ、そういう態度がひどいタクシーにも怒らない??」


すると彼はこう答えた。


「きっと、タクシーの運転手も何か気になったことがあるんだよ。そういう時は怒るんじゃなくて『運転手さん!どうしたの?』」っていう感じで問いかけるんだ」

と答えた。



怒るのではなくて、問いかける。



コーチングなどを学ぶとそういうことって授業などの机上では理解できるが、実践できる人はなかなかいないだろう。


お店で店員の態度が悪いとかいって、いちいち怒ってちゃいけないよなあ?



と、いろいろな場面を想像して、自分も反省してみた。




温厚な人間が近くにいると、考え方もかわってくるなあ!!

mirai813 at 00:14|Permalink人からの気づき 

2007年04月16日

社長の名言

成功している人って、人間的にできている人が多い。

私は仕事柄、いろいろな社長たちと出会い、話をする機会がある。


そこで、気づいたことをメモしておこうって気持ちで、ブログにアップすることにしたのです。


『 がんばっちゃいけないんだよ! 』


と、よく言う人。



部下が「はいっ。がんばります」

というと「がんばっちゃいけないんだよ」



がんばるんじゃなくて、楽しくやるんだよっと。




なんだか哲学っぽくて難しいけど、なんとなくわかる気がするのがこの言葉だ。


私も、これが早く、自分のものとして理解したいが、今の時点ではまだクリアでないかな?


まだまだ、修行が足りないわ!

mirai813 at 21:12|Permalink社長の名言集 

2007年04月09日

人間として尊敬できる人

15年来の同じ年の男性と一昨年、あるイベントをきっかけに再会した。


彼が学生時代から起業していて、実業の世界で成功している大物である。


しかし、マスコミなどにあまり登場しないし、書けるネタがあるのに、本などもまだ出版していない。



それにしても、昨年末あたりからこの彼と一緒に仕事をするきっかけができ、今年にはいって一緒に会社を設立したのだ。


つきあっているうちに、あまりにふところの広さ。
社長としての、心の広さと寛大さ。


全ての人の幸せを本当に考えている




などなど、すごいところを発見する毎日なのだ。




あまりにも感動していたのですが、いつどんな機会にブログにアップしようかな?と考えながらなかなかアップできず。



これからもこの尊敬する男性について、時々書いていく予定!!


最近の彼のメールの名言

あるプロジェクトがちょっと失敗したときのこと


『問題が発生しても「ラッキー!」と思うこと。


 適切で如才ない末木さんの判断とディレクションに感謝です。
 大きな大きな笑顔の輪を必ず作っていきましょうね!』


これをいやみなくかけるんです。


すっすごすぎる!
  

mirai813 at 17:53|Permalinkステキな人 

2007年04月06日

こんなことって・・・・・・・

昨日、いつものように渋谷からバスに乗った。


珍しく本を読んでいて、いつものように

「次は三宿!」というアナウンスがあったのでピンポンして、

着いたから降りた。



「・・・・・・?????」



なんだか景色が違う。

一瞬どこだかわからない・・・・




タイムスリップ???
バブルへGO??





で、よくみると次のバス停「昭和女子大前」だった。




バス停、ひと駅だからそんなに怒る話じゃないんだけど、
堂々と、アナウンスや前の表示が三宿なのに違っているなんてこと許されていいのだろうか?



もし、この場所にはじめてくる人だったら迷ってしまうではないか?

もし、携帯電話がない時代にはじめてくる人がいたら、パニックになるのでは?



なんて、大げさに考えてしまった。




私の場合、このバス停というのは中途半端なポジションで、自宅と保育園の間にある。


このまま家にもどって車でお迎えにいくべきか?

歩いて保育園にお迎えみいくべきか?



悩んだ末、なんとなく戻るのが悔しかったので
久しぶりに保育園に歩いてお迎えにいきました。



バスって時々、こういう理不尽なことするよね。

ちょっと思い出したんだけど、以前に乗ったバス。

ものすごく運転の荒い運転手で、すごいスピードで走る上に信号になると急ブレーキ!

このバスに乗ったときは、事故がおきないかヒヤヒヤで、思わず運転手の名前を控えたことがありました。

「後で訴えてやるっ!!」って思ったので。


結局、訴えなかったけど。



バスも、運転手は人間なんだもんね。



「間違えたなら、誤れ!!」と、今になって思った。

mirai813 at 17:46|Permalink

2007年04月05日

東京の新名所

・・・といえば、東京ミッドタウン!


オープンして間もないけど、平日だしものすごく寒かったので人出が少ないのを期待して、車で向かってみた。



向かった時間は夜の7時半。
いつものように、娘も一緒。
おまけに、友人と三ヶ月の赤ちゃんもいっしょ。

不思議なのは六本木交差点には、安っぽいマンションの案内のような看板をもってたっている人がいた。

あれだけおおきなビルなんだから、地下鉄でたらわかるだろうに!

なんて無駄なんだろう!と思いながらミッドタウンを目指した。


パーキングに、はいれなかったらあきらめればいいや!って思ってまず、パーキングへ向かった。




入り口に「混雑」の表示。


満車か空車だけの表示で十分なのに、この「混雑」っていったい何?


って思いながら、中へ。


満車の場合もたいていあいている場合があるので混雑もそうだろうと・・・


中にはいると、イメージはガラガラ。
案内している人がやたら多い・・・・が、説明がわからない。

駐車場がやたら広く、ガレリアをみたかった私たちはそこに一番近いパーキングを何度も聞くはめに。



やっと着いた。




無事、車もとめることができエスカレータでB1のショップスペースに着いた。



散歩という感覚で3階へ向かい、上から降りてくることにした。




・・・・・で、ここ以降の感想は


「ふ〜〜〜〜ん」 




まあ、1回みたから満足。


すぐに行く?って聞かれたら 当分いかなくていい。




・・・で、結局夜ご飯を食べたのは、9時過ぎに青山デニーズでした。




子連れはファミレスが落ち着く。


悲しい性だなあ??


mirai813 at 02:13|Permalink

2007年04月04日

心機一転

b1deae79.jpg4月にはいってしまった。

ふと、気づくとこっちのブログをアップしていない。


世の中、新入学、新人とフレッシャーズが活躍する時期。


心を入れ替えて、日常をアップしていくことにしました。



さて、先日の日曜日 成蹊学園の桜祭りに潜入。


桜は満開でとてもきれいだったのですが、それ以上にすごいかったのは、新しくできた図書館。

まるで宇宙空間!!


成蹊大学情報図書館のサイトはこちら

mirai813 at 06:23|Permalink日常 
末木佐知 プロフィール