2006年08月

2006年08月31日

動画 をつけてみました。5

78dee1b8.JPG今日は娘の誕生日当日。

今日だけは、仕事もせずに1日娘と遊んでいます。



ところで


昨日は娘の誕生会を

ラチャイエ 

という知人のお店で開いてもらいました。


娘の誕生日なのですが、夜19時からのはじまり。


ある友人が

「それってただの飲み会に娘の誕生日をダシにしてるだけじゃない?」と。


確かに・・・・・・



そして、ブログのスペシャリストの講師サポートCLUBにも登録してくれている

堀口さんが動画をとってくださり、メールで

『コチラをブログに貼ってみてください』となにやらHTMLを添付してくたのです。


ですからそのまま貼るのでたぶん、動画が見れるのでしょう!





うまく作動するのかな??

私にとっての初動画ブログでした。



いつもいつもマメで何事にも前向きは堀口さん、ありがとう!

堀口さんのブログはこちら・・・こちらに誕生会の詳細を書いてくれています

mirai813 at 15:29|Permalink子供からの気づき 

2006年08月30日

頭のよい子が育つ家

先日、セミナーで出版関連をしたので、これからは時々、ジャンルを問わず、気に入った本のご紹介をしていこうと思います。


その本は、




頭のよい子が育つ家



今、プレジデントファミリーとかで流行の、



どういう子が東大に入ったか?といったような類かと思ったのと、世の中



「お勉強、お勉強、 中学受験 中学受験」というムードがいかがなものか?と思っていたので、そういう風潮の内容だったら嫌だなあ?と読み進めていたのですが、作者の意図は全く違いました。




子どもに勉強したほうがいい!



とか



頭のいい子はこんな勉強部屋にするといいんだよ!



という内容かと思いきや、全く逆と言っても過言ではない内容でした。




ひとことで言うと、オビにも書いてありますが



『できる子は子ども部屋では勉強しない』といことなのです。



要は



親の目が届くリビングや、ざわざわした場所で勉強している。




・・・ということは、勉強する環境といえども



『親子のコミュニケーションが大事!』といっているのです。




これはまさに 拍手拍手!!でした。




私は常日ごろ 親子のコミュニケーションは未就学児の子育てという時代から大事だとセミナーとかでも力説していました。



さらに、小学生になっても勉強する環境ひとつとっても、親子のコミュニケーションが大事なのです。




もしかして、当たり前のことでわかっているけど・・・・



実践できていない。




これが今の日本の現状なのかもしれません。



引きこもりをつくらないためにも、この本は必読!です。




間取りとか書いてあるのですごく楽しくあっという間に読めちゃいますよ!



mirai813 at 12:27|Permalinkおすすめ本 

2006年08月28日

交流会は盛り上がる!

8.26交流会8.26C  









今回は、出版関係者をゲストにお呼びし、交流会を兼ねたセミナーを開催しました。

出版はセミナー講師をしたい方には夢・・・だったりします。

でも決して夢ではありません。

参加した方々は、そういう意味で前向きな人が多かったようです。


そして、毎回行われている交流会。


私はセミナーというのは交流会に意味があると思っています。

みな、名刺交換するのに必死!

8.26D8,26交流会2







簡単な軽食をご用意しているのですが、交流が忙しくて手をつけない人がほとんどでいた。
しかも、1時間以上立ちっぱなし。


まあ、それが交流会であり人とのお付き合いなんでしょうね。



これからも交流会を兼ねたセミナー、いろいろ試行錯誤して実施していきたいと思っています。





mirai813 at 04:22|Permalink

2006年08月21日

セミナー講師の必需品?本は名刺代わりです。

『本』は、セミナー講師として営業するための

最も効果的な 『名刺』です。


出版というのは、どいうしたら出版できるのか?自費出版ではない出版の方法等やコツを関係者をお呼びして、本音トークを実施することとなりました。


ゲストも現場の現場の方々!


もし、企画書があるなら持っていくのもありかも???

私自身も出版プロデュースをしているので、企画の持込先でもあるんですよ!


ゲストは

毎日新聞出版部編集者
株式会社 長崎出版 社長

のおふたりで、私の進行にもと、おふたりから本音を聞きだしちゃいます!


詳細はこちら




■現役編集者・出版プロデューサーが本音トーク■


雑誌・書籍に自分を売り込みたい人のためのセミナー&交流会


本を出す、雑誌にコーナーを持つ。簡単なようでとても難しいこととです。
しかし、フリーで仕事をされる方、セミナー講師を目指す方等にとって
本を出している、雑誌に掲載枠を持っているということは実績代わります。

出版業界の仕組み、編集者の視点等知っておくだけでチャンスはぐっと広がります。
マスコミへの露出を目指してる方、セミナーの講師を目指したい方、
編集者との人脈広げたい方、ぜひご参加ください!



★日時 8月26日(土) 18:30開場 19:00〜21:30
★会費 ¥3000(軽食有)
★会場 JR渋谷駅徒歩2分 東宝ビル別館会議室(部屋は当日、1F看板にてご案
内します)
 

    
★内容 
19:00〜20:00  トーク「雑誌・書籍を通じたセルフプロデュースのノウハウ」
20:00〜20:10  講師サポートCLUB説明
          (今回会場を提供する貸し会議室会社より、セミナー会場を格
安で利用できるプランの簡単な説明です)
20:10〜21:45  交流会



★主催 螢謄ーズグループ セミナー事業部
セミナー講師やセルフプロデュースしたい方に、会議室を歩合で提供するなど、各種
サービスを提供する事業です。


お申し込みはこちらから!




mirai813 at 14:32|Permalink

2006年08月16日

親子セミナー 


講師サポートCLUBでは、夏休みということもあり

親子セミナー週間


を実施する講師を募ってみました。

すると、女性のセミナー講師の方々から手があがり、皆様が興味を持っていることを大変うれしく思いました。

思ったより、親子で一緒に参加できるセミナーはまだまだ少ないという事実があるんですよね。


そこで、セミナーを実施していただくある女性講師をご紹介いたします。




お名前は 吉澤 啓子さん 

肩書は『 生き生き共育プロデューサー 』 

何か新しいことがやりたいと考えていた吉澤さん。

一見おとなしそうに見える彼女は、ある日弁論イベントで舞台に立つことになり、人前で話すことの楽しさ、魅力に気づき、それからセミナー講師を目指すことになりました。

セミナー講師として自立できるよう、プロの講師の元でボランティアをするなどして日々修行。

小さなお子様を持つ普通の主婦だった吉澤さんですが、
保育サポーター、親学習プログラム(参加型)指導者養成講座受講終了等のキャリアをもとに数ヶ月前に起業しました。

親も子もほんのちょっとした気づきで共育(共に育つ)出来ると考え、「日本を変えるには子供の心の叫びを聞く」をテーマに日々活動しています。子育てだけでなく、親も共に育つためのセミナーを実施中です。今回の親子セミナーWEEKでは、親子でのコミュニケーションアップをテーマとしたユニークなセミナーを実施されます。


★★★セミナー詳細はこちら★★★

お子さんとのコミュニケーション確実アップセミナー  
━表現遊びでわくわくしよう!!━


大人も子供も心豊かに自分を表現する機会が めっきり少なくなってきました。
「表現遊び」を通して 知らず知らずのうちに コミュニケーションがアップするセミナーです!

※小学生以上のお子様参加可 
※当日は動けるような軽快な服装(ズボンなど) でお越しください。

8月27日(日)10時半〜12時 会費2000円 

会場:東宝ビル別館(会場は当日1Fの看板でご案内します)


  

申込先はこちらからどうぞ! こちらのアドレスへ aimony2006@yahoo.co.jp
 

※申し込みの際には代表者のお名前。 お子さん同伴の有無。大人何名、子供何名
と書いてください。

★★★セミナー詳細終わり★★★



ちょっとしたきっかけ、自分の得意なことがセミナー講師としてのチャンスとなります。

テーマを見つけるって大事ですよね・・・・・!

mirai813 at 13:47|Permalink

2006年08月15日

セミナーをしたいけど、きっかけが・・・・・

自分でセミナーを主催する。
または、これからセミナー講師を体験してみたい・・・・


と、考えていてもなかなか最初の一歩が踏み出せないものですよね。


自分の企画は大丈夫かな?
人は集まるのかな?
ひとりでやるのは不安・・・・


そんな方からの声がたくさん聞こえてきたので、 きっかけの機会をつくりました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



「セミナー講師のための勉強会 〜企画篇〜」


セミナー講師をこれからめざしたい方へ!
はじめてのセミナーに不安をかかえて一歩ふみだせないでいる方へ!
セミナーの企画から集客のノウハウ、話し方、セルフプロデュースの方法などを
レクチャーします。

初回の今回は、セミナーの集客を大きく左右する、企画の方法についての勉強会で
す。交流会でのトークイベントとは異なり、少人数でじっくり学べます。
セミナー講師を目指したいけど、ノウハウが足りない方、
講師をやっているけど上手く集客できない方、お気軽にご参加ください。



日程: 8月26日(土)

時間: 16〜17時半

会場: 東宝ビル別館
     ※会場は当日1Fの看板にてご案内します
     

講師: 末木 佐知 フューチャーチョイス代表 
     

申込方法フォームはこちら




さらによりじっくり学べる、マンツーマンでのコンサルセミナーも実施しています。

   90分   参加費    10000円  日時は調整いたします。

申込方法フォームはこちら


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★








mirai813 at 04:44|Permalink

2006年08月12日

出版をしたい方へ!吉報です。

前回、総勢約50名ほどの方がいらっしゃって盛り上がった交流会ですが、またまた企画しちゃいました。


今回は「雑誌、出版社への売り込み方」をテーマに、

新聞社をはじめ現役の編集者を数名ゲストにお呼びして、お話していただきます。

取材や執筆などマスコミへの露出を狙ってる方、本を出したい方は是非ご参加ください!


その後、懇親会も実施します。

コネクションを作るチャンスでもあります!


■第二回交流会のお知らせ


日程: 8月26日(土)

時間: 受付開始 18:30〜  トークライブ開始 19:00〜20:00  懇親会20:15〜21:30

内容: ◆雑誌・書籍を通じたセルフプロデュースのノウハウ(仮)◆
     出版、雑誌、PR会社等の現役の編集者が、売り込みのコツや裏事情など
     現場ならではのリアルな話が聞けます。
     
     ゲスト:毎日新聞出版部(確定)、人気女性誌(未)、ビジネス出版社(未)編集社員、
         PR会社(確定)
         (ゲストは決定次第お知らせします)

会場: 東宝ビル別館
     ※会場は当日1Fの看板にてご案内します
     http://www.tsrental.jp/access/index2.html

参加費: ¥3000(軽食付) 


申込方法はこちらのフォームから


8月25日15時までにお申し込みください。




mirai813 at 01:29|Permalinkセミナー告知 

2006年08月10日

デパート主催のセミナー

今日は、講師サポートCLUBの主催ではないのですが、私のセミナーの告知をいたします。

・・・といっても無料セミナーなので告知というよりは、セミナーの依頼のパターンのひとつとしてご紹介いたします。


私は数種類の内容でセミナーを開催しています。
お受験関連は、カルチャーセンターやデパートからの依頼が多く、
いかにお受験がビジネスに直結かということがわかるのです。

お受験関連は特に首都圏がメインです。【後は近畿圏】
また、受講者は子供を持つ母親ですので、企業主催でも、受講者からお金をとってその人数での歩合制が普通のパターン。


先日、セミナー講師の講座をしてくださった関根氏は、個人市場と、企業依頼と2通りあり、企業からの依頼があきらか金額が多い!というお話がありましたが、このパタンは中間という感じでしょうか?
金額に期待はできません。



しかし、このパターンの場合には、メリットはPR力にあります。


今回のように、デパートやカルチャースクール主催ですと、チラシでの告知をしてくれるので、千葉県の数万世帯の家庭に配布されるチラシに写真付きでセミナー告知をしてもらえるのです。


また玉川高島屋の『コミュニティクラブたまがわ 』では、冊子があり、これにも
写真付きで紹介してもらうことができます。


このようにPRのためのセミナーという場合、実際のギャラは少なくても今後の仕事につながるということがあるので、ひとつのアイデアとしてご参考にしていただければと思いました。

この冊子がきっかけで、いくつか仕事や新しい人脈がつながったのは事実です。


カルチャースクールは経験値もあがりますし、ねらい目です。
講師も常に募集している場合が多いので、自分の企画をもって直接訪問してみるのもいいかも知れませんよ。



今回のセミナー、船橋西武のHPはトップで告知されていました。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


「お受験に成功する家庭とは?」



を主題に、多くのお受験に成功したご家庭をみてきた

私ならではの視点で、お子さんへの接し方などのお話を中心にする予定です。


尚、今回は船橋西武百貨店さんのご招待により、



なんと、『無料!』 


千葉県方面では、初めてのセミナーです。



詳細は下記の通りです。

日 時:2006年8月24日(木)11:00〜(約45分)


場 所:船橋西武 7F 特設会場 ※申込先着20名様(お子様連れ可)


お申し込み:船橋西武7F こどもフロア中央レジ
             または、お電話(船橋西武047-425-5303)で



※8/9(水)船橋西武の新聞折込広告でもご案内しております


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



セミナー講師希望の方には関係ないかもしれませんが、その中でも、お子さんがいらっしゃるかたにはいいのかも・・・・・・・・




mirai813 at 02:20|Permalinkセミナー告知 

2006年08月08日

企業からのセミナー依頼

私がはじめて企業向けセミナーをしたのは、2年前?だったかな?

子育てやお受験関連をメインに本などを出していた頃だったので、依頼内容が


「お父さんのための子育て講座!」


時間は2時間、
ターゲットは組合員で、子育て中のお父さんだったのです。


この依頼を受けて、何よりも私は嬉しいと思ったことがありました。
それは、組合の担当者が男性だったのですが、子育てのお父さんのニーズを感じてくれたこと。

そして、それに平日の18時からという時間をさいて、60名ほどの組合員の方が集まってきてくれたこと。

その気持ちが本当に嬉しくて、セミナーの最初に

「感謝の気持ち」をいいました。


それと、はじめてのセミナーできちんとした金額をいただくわけですから、やはり気合が違います。

念入りに、レジメを作成し、時間配分など、自分の資料などをきちんとそろえました。


割と、アドリブが得意な私だったのですが、やはりこれは

プロの仕事!



まあ、お金をいただくという意識というのは、気持ちをプロにさせる。


すごくいいことだと思いました。


というわけで、いかにお金をいただく経験が大切か?

身をもって感じた最初の出来事だったのです。







mirai813 at 16:38|Permalink講師をするということ 

2006年08月07日

はじめてのセミナー講師 その ,呂犬瓩涜膺与瑤料阿馬辰靴新亳

さて、夏休みも終わり、気合を入れてこのブログを更新することにしました。


私も一応、セミナー講師なんですよね???


・・・で、私の講師経験やコネタなどもこれからはちょこっとづつご紹介していこうかと思っています。


はじめてのセミナー講師

ちょっとした人数の前では、話をしたことはかつてからたびたびありました。
大きいところでは、セミナー講師というよりは、『丸の内OL研究所』が全盛期だったころ・・

バブルの頃です。


読者の方には小学生や中学生だった方もいらっしゃるのでは??

その時に、学生向けに『僕の選んだ会社良いとこ悪いとこ』という就職関連の本を出した時、

忘れもしません。

立命館大学の学園祭に かの有名の西川りゅうじん氏と共にパネリストとしてよばれたのでした。

ひとりで講演ではなかったので、あまり緊張したという記憶もありません。


ただ、当時ギャラが15万円!


学園祭って意外と予算があるんだな?と思った記憶があります。



・・・本題の、企業からのセミナー講師の依頼がくるのはずっと後。


2年前のことでした。



続きは明日→





mirai813 at 02:54|Permalink講師をするということ 
末木佐知 プロフィール