2006年02月

2006年02月28日

NYのホームレスは、死んでも腐らない??3

19b0c695.jpg昨日リビングフード協会の会長でもある、

いとうゆきさん と打ち合わせのためランチをしました。

そこで、食に関するお話をしていた時に

『ねえ、NYのホームレスって死んでも腐らないって話聞いたことない?」というご質問。

美人な顔からいきなりの衝撃発言!


よくよく聞いてみると、ホームレスはゴミやコンビニなどのあまりを食べているから、防腐剤がはいったものをたくさん体内に吸収してしまっている。

だから、死体で見つかったホームレスが腐ってなかった・・・のだそう。
(本当かどうかさだかではありませんが、こんな噂、聞いたことありますか?)


そこで、いかに食が大切で、自然のものをきちんとした食事でとりいれることが必要なのか?


ということにつながっていったのですが、あまりのギャップにしばし絶句!



妙に納得したのですが、いとうさんの食のこだわりのお話を聞くと、毎回反省するし、家でも頑張ろうっと思うので、とても楽しいのです。








mirai813 at 16:07|Permalink出来事からの気づき 

2006年02月27日

子供が自立してきた1

昨日は、シカゴ在住の友人の、結婚お披露目パーティがあった。

同時に娘の保育園仲間の「おひなまつりパーティ」があった。

ダブルブッキングだったのです。



昔なら、迷わず私と一緒に連れていくのであるが、保育園のママが「佑ちゃんだけおいていけば?」という言葉に甘えて、娘だけひなまつりに置いて、私ひとりで結婚のパーティに行った。



やはり、人に預けているので悪いと思い、早めに戻るのですが、その帰り道でも、
ちょっと離れていると、
「早く顔みたいな〜」みたいな気分でワクワクするのです。


・・・・が、いざ戻ってみると当の本人は
「もう帰ってきちゃったの?」という顔。


もどってからも2時間くらいいたのですが、帰るのは嫌がり泊まりたいといいだすし、「ママは遊んでくれないからつまらない!」と究極の発言。


ちょっと、ショックな一日でした。



子供はいずれ自立するし、小学校くらいになったらお友達のほうが楽しくなってくるのは自覚している・・・・とはいえ、ちょっとさびしい気分でした。


久しぶりに、せめて子供が小さいうちはもっときちんと向き合って
「ママは遊んでくれない」という印象を残さないようにしないとな??って反省をしてしまいました。


PS しかも、雨で2回も階段から滑ってスネをぶつけ、足首がちょっとひねったようで痛い・・・・




mirai813 at 07:44|Permalink子供からの学び 

2006年02月26日

ミクシー日記5

以前はミクシーの日記のところをこのブログのリンクにしていました。

しかし、

「ブログにはコメント書きづらい」というお言葉を数人からいただいたので、ミクシー日記も書くようになりました。

(ブログもリンクでとぶことができます)

やはり、コメントをいただけると嬉しいですよね。
だから、ちょっとやる気が出てきました。


ミクシーにはいっている人がいたら、私を探してくださ〜い。
ブログとは違う、もっと密な内容の場合も多々あります・・・・・。




mirai813 at 10:27|Permalink日常 

2006年02月25日

親の味覚と子供の味覚5

親の好き嫌いと子供の好き嫌いは一致するのでしょうか?

我が家の場合は、親は私だけ。

ってことは、私が嫌いなものは食卓に出ません。


・・・で、娘が好きで私が嫌いな食べ物の代表格が

『レバー』なのです。


以前、保育園ママのお店で食べた、「レバ刺し」にはまった娘。
しかし、食卓にレバーが並ぶことはなく、誰かレバーを食べる人と一緒に食事に行ったときのみという状態でした。


昨日は久しぶりに娘が大感激な日でした。

横浜の焼き鳥を焼いてくれる、BARにいったのですが、本当にすべてがおいしい!

たぶん、私が味わった「つくね」の中でも最高でした。


もちろん、レバーがあったわけで、娘はレバーの焼いたのは初トライ。


「レバ刺しは、生でつるっという食感がいいだけかも。
 焼いたのはだめなんじゃない?」

なんて考えていたのですが、全く違う。


おいしい〜〜!と言ってはまっていました。


他に初挑戦の  ハツ
嫌いといってあまり食べなかった 焼きそば(富士宮の焼きそばで麺が違うのです)

何もかもおいしいおいしいといって、大人よりも食べていたのでは??という勢いでした。


確かにおいしかったからもありますけどね。

しかも、このお店の宣伝をするわけではありませんが、値段も安い。


場所は元町。
お店の名前は、気にしていなかったのでわかりませ〜ん。


また、行こうかと思ってま〜す。

行きたい方はいつでも聞いてください。場所の説明はできますから。


mirai813 at 15:28|Permalink愛娘 

2006年02月24日

スポーツはいいよね!5

今日は朝から本当に素敵な感動をしました・・・。

そう思っている人はたくさんいて、きっと今日はいい空気が日本中にただよっているのではないでしょうか?


いいオーラは伝染します。


その中で、有無を言わせず感動させることができるのはスポーツです。


なぜ、スポーツ見るだけで涙がでてくるのでしょうか?


今日はあらためて、『感動』という感情で涙が出るということを実感した日でした。



今日は、皆様もいい一日でありますように!!


雪が降りそうですが、気分がいいので外出してきま〜す!

mirai813 at 10:08|Permalink出来事からの気づき 

2006年02月23日

人との相性5

今、新たな仕事の展開をするにあたり、ある男性をヘッドハンティングしています。


というとなんだかかっこいいのですが、「仕事のお手伝いして〜〜、今は安い報酬しかお支払いできないけど・・」という状況が本当です。


なぜ、その男性にしたのか??


その人から出ている雰囲気やオーラ。
また、素直な性格。
第一印象 人あたりのいい営業マン。
それでいて、若い時にいろいろ経験している・・・。


などなど。


でも、最終的にお話をしてみよう!と決めた要因は

『ただの直感 !!』


これから、どうなるかわかりませんが、ワクワクしている気持ちがフツフツと湧き出ているということなので、楽しみなんです。



自分を信じる。
この人、合いそうなタイプ・・・。

という直感を信じてみるのもいいと思いますよ。







mirai813 at 07:26|Permalinkお仕事 

2006年02月22日

ラッキーカラーの財布を使う!4

2ba59e01.jpg昨年の初めに、「今年は財布を変えるぞ〜」という意気込みで、自分で感じたラッキーカラーのオレンジを買いました。

そして、今年も年初に考えてみました。

毎年、お財布を変えるなんて贅沢???

でも、今年感じた自分のラッキーカラーは「パープル」だったのです。

そして、結局、パープルの財布を購入しました。

(写真は昨年購入した、オレンジの財布と今年購入したパープルの財布)


自分で感じる、直感というものを私はかなり信じる方なのです。


まだ、財布を変えた効果、あったのかなかったのか?わかりませんが、全般的に今年のラッキーカラーはパープルなので、すでに私にあった人はお気づきかも知れませんが、洋服にもパープルがかなり意識してはいっているのです・・・・・。



でも、好きな色を決めるだけで意識がかわる・・・。



こういうことって信じていいと思いませんか?



実は・・・・最近ブログアップがあまりマメではなかったのにはある理由がありました。

考える時間、そして自分を見直す時間、さらには、子育てと仕事の両立でブログに手がまわらなかった・・・などが重なりました。


そこで、テーマを変更し、カラーを変更することによって、気分一新。


目標として、(ささいなことですが)毎日アップを頑張ってみようかなって思っています。








mirai813 at 05:19|Permalink日常 

2006年02月15日

4歳にして手作りチョコ&デート5

8f70e07f.jpg佑バレンタイン1







なんと、うちのおませな娘は4歳にして「手作りチョコ」を渡すことになりました。

お相手は保育園の2歳年上の男の子。

そこ子のママはノリが良いので、親の飲み会名目で、保育園後にデートとなりました。
場所は三宿の温野菜。

チョコは、ミッキーの形の手作りチョコなんです。

娘も相手の子も、大人になってこの思い出は覚えてるのかな??


初バレンタインは手作りで4歳・・・・っていい続けていたら、娘も記憶に残るのでしょう!きっと。


・・・・で、私は誰にも義理チョコすらあげませんでした。
むなしい

mirai813 at 13:13|Permalink愛娘 

2006年02月14日

なんっ!! プリウス 半年待ちっ!5

今、ちょっとあるきっかけがあって、車を購入するかどうか悩んでいます。

・・・で、先週の土日に久しぶりにディラー巡りをしてみました。

とりあえず、一番興味があって乗ってみたかった「プリウス」に・・・!


とにかく静か・・・ですね。
後、ハイテクっぷりにびっくり。
4年もクルマから離れていただけで『うらしま状態』でした。


でも、今、予約をしても半年は待つそうです。
ここ数ヶ月で急に発注がはいり、生産がおいつかなくなったのだそうです。

なんだか、LOHASの波が急激にきているようですね〜〜。

プリウスのサイトはこちら

mirai813 at 19:55|Permalink日常 

2006年02月13日

母の命日5

448900ed.jpg今日、2月13日は母の命日です。

といっても、お墓は遠いので、家でいつもよりちょっと豪華に飾ってみました。

娘と一緒に、お花とお団子かケーキを買おう・・という話になり、娘に選ばせてみました。

選んだものは。


お花は・・・ピンク系
お供えは・・・いちごショート


なんと、実はこれはどちらも母が好きなものでした。
花だったらピンク色がメイン。ケーキはいつもいちごショート。


娘はもちろんそんなことは知りません。



やはり娘は母の生まれ変わり?????と思えた出来事でした。






mirai813 at 22:09|Permalink日常 

2006年02月09日

祝! 子育てアドバイザー資格 取得5

ついに

『認定子育てアドバイザー』になりました。

この資格は NPO法人子育てアドバイザー協会 が実施している認定制度で、きちんと初級、中級、上級コースを受講し、最後には資格試験を受けるきちんとした資格です。


あるご縁で、子育てアドバイザー協会を知人が立ち上げたことそ知ったのですが、すごく私はここのコンセプトに感動しました。

子育て中のママたちは、孤独です。
悩みがたくさんあります。
でも、医者や精神科などに相談するほどでもない人が大多数です。

そんな時、何が一番必要なのでしょうか?

それは、「話を聞いてもらえる相手がいること」 なのです。



子育てアドバイザーはそのような相談相手となる人を養成して、子育て中のママたちのメンタルケアをしていくという方向なのです。


この子育てアドバイザー資格を受講してすごく勉強になりました。
久しぶりに、「ためになるセミナーに出席した」という気分でした。

特にカウンセリング技法などはすぐに自分のセミナーや他人に対してのカウンセリングに生かすことができました。

実はこの資格を取得する前から、個人的にはカウンセリングをしています。
カウンセリングというと「臨床心理や心理学など資格があるの?」とつっこまれてしまうので、
「パーソナルサポート」という形で仕事としています。

しかし、個人相談を受けていたり、自分がコーチングをうけてみて思ったのですが、資格があってもその人の経験や才能がないと人のカウンセリングなんてできないということ。

だから、逆もあり特に資格という肩書きがなくても、カウンセリングはできるのです。

今後はさらに勉強もつづけブラッシュアップをしていこうと、あらためて認定という表向きの資格をいかして、私も子育てや受験でストレスになっているママたちの心を少しでもやすらかになってもらいたいと思う方向で、仕事をしていこうと決心しました。


私の使命は

『 ハッピー ママ 応援プロジェクト 」って感じかな??


mirai813 at 23:44|Permalink育児 

2006年02月07日

秋篠宮妃紀子さま懐妊 おめでとうございます!5

今、知りました。

報道ステーションつけたら「ご懐妊」というニュースでした。

なんだか、おめでたくて嬉しい話ですね。


お受験を取材している身としてはなんだか他人事ではないです。

ということよりも、世間は 男の子をのぞむ・・・みたいなムードがなんともいえないですよね。

もしかして、男の子が産まれるかもしれないから、
「頑張った・・・」のかな??


それにしてもまだ紀子さんって39歳だったんですね。
全然、出産できる年齢ですよね。

そうそう、昔のニュース映像が流れていたけど、婚約した時の紺色のワンピースをきて照れながら見詰め合っている紀子様ってすごく可愛い〜〜!って感じました。

本当にかわいい人なんですね。きっと。


とにかく、無事にうまれるといいですね〜〜

mirai813 at 22:10|Permalinkお受験ニュース 

2006年02月05日

橋本以蔵さん 撮影現場に潜入!4

9b93594c.jpg橋本以蔵さん・・・ご存知ですか?

脚本家で、監督さんなのですが、昨年立ち上げた FUTURECHOICEに所属していただいている方の一人です。


脚本家の方って表にでることはありませんが、作品一覧などで、知っているものがたくさんある人って多いですよね。
橋本さんも、そんな一人なのです。


橋本さんのプロフィールはこちら



さて、先週の金曜日は快晴の中、大磯プリンスホテルで小学館「LAPITA」の取材があり撮影に立ち会ってきました。

テーマはクルマで試乗会だったのです。

橋本さんの雑誌デビューとなりました。


実は橋本さんとは7年くらい前に連ドラのお仕事で知り合ったのですが、その時はすでに「大物脚本家」のひとりでした。
大物というと威張っいて、付き合いづらそう??っていうイメージありませんか?


なのに・・・・ルックスがいい。性格がいい。そして仕事ができる。
と本当に人間的にも最高なんです。




現在51歳。とてもそうは見えません。

最近の「ちょいワルオヤジ」ブームにはぴったりの人材で、これをきっかけにちょっとメジャーに・・・なんて思っています。


お話をしてみても、とにかく奥が深い。
現在、3人のお子さんがいらっしゃるのですが、その子育て論は現在のオヤジたちにきかせてあげたいくらい、素晴らしい!!
「橋本さん、子育て本書けば・・・」

といいたいくらい・・・・・。


快晴の中、橋本さんの試乗会に同行し、一緒にクルマの試乗の助手席に乗せてもらい、なんとも幸せなひとときを過ごしてきちゃいました・・・・。


実はこの特集、大物ぞろいだったんですよ。

三國連太郎さん、西村雅彦さん、久米宏さん、松任谷正隆さん 徳大寺有恒さんなどなど。

生、三國さん拝見できるなんてめったにありません。
もう、かなりお年(見た目も)でしたが、オーラ、貫禄はさすがなものでしたよ。


人間、ステキな生き方をしているといい歳のとり方をするんですね。

mirai813 at 06:11|Permalinkお仕事 

2006年02月03日

表参道ヒルズにいち早く、行ってきました!4

79b9ac0e.jpg昨日、表参道ヒルズのプレスお披露目会があったので行ってきました。

写真は資料やサンプル品などの一部。

表参道ヒルズの内容などは、今日、テレビなどで紹介しているのと、HPをみればわかると思いますが、上から下までスロープでずっと歩いていける構造。

安藤忠雄さん設計なのですが、その安藤さんがうろうろしていたのが印象的でした。

そのスロープは全長700m
表参道の長さと一緒だそうです。
しかも、角度も3度でそれも一緒だとか・・・。

表参道ヒルズの建物内も、表参道を歩いている雰囲気になる!!というコンセプトらしい。

あとからその情報を知ったのですが、どうりで疲れたわけだ・・・。
7センチくらいヒールのブーツで、いきなりエレベーターで上まであがった後は、ひたすらお店をみながら降りました。

気がついたらあっという間に2時間。

要は軽く1キロ以上は歩いていたというわけ・・・。

疲れるわけだ。


印象は??

セレブなお店がいっぱい。
男性向けのお店が多いという印象。
一緒にいった、J−WAVEのプロデューサーはお気に入りのお店を見つけた満足のご様子。


元あった、同潤会アパートの面影をのこした部分というのはギャラリーなどになっているのですが、確かに面影はあるけど、あの古さ加減はいまいち残っていないのが残念。


まあ、2月11日がオープニングだそうですが、混雑は予想されますが、「お子ちゃま」には向かないお店ばかりなので、将来的には本当のセレブだけが行くようなスポットになるでしょう!!と思います。

ペットショップ





このワンちゃんショップの着物は可愛かった・・!
うちの娘?が気に入りそうなお洋服がいっぱいありました。このお店には・・ってペットショップですけどね。



mirai813 at 10:14|Permalinkお仕事 

2006年02月02日

パパママたちのコスプレ・・・!5

a2795146.JPG今日、新たに保育園行事のときの写真をゲットしたので、熱演をお伝えいたしたく再び、ブログにアップです。

ゴリエと鉄拳だけでなく、その他、ママもかなりのコスプレしています。

左から  

萌え〜(メイドカフェ)
電車男
長州小力
チアガール その
ゴリエ
チアガール その
コギャル女子高生 
コギャル女子高生 
てじにゃーにゃ

というわけで、本当に楽しくステキな保育園です!

みんな、よくやる〜〜!でしょ?

今度、うちに来た方にはもれなく、ビデオをお見せいたします。

パペット









鉄拳










手品










エンディング






かなりの完成度だったので、どこかの園に訪問してご披露したいくらいです・・・。
ご要望ありますか?


mirai813 at 10:46|Permalink愛娘 

2006年02月01日

江原啓之さんのダイアリー5

先日、久しぶりに本屋に長居した。

最近バタバタしていたからそんな時間がとれなかったのですが、打ち合わせの合間にできた時間を利用して・・・。

(前は時間があると本屋に2時間くらい平気でいたのですが・・・)

さて、今回はまったコーナーは『精神世界』

いくつか購入したのですが、今日、ご紹介したいのはこちらです。

江原啓之の365日スピリチュアル・メッセージ―2006年度版ダイアリー



実は、当初、江原さんがマスコミに露出しはじめは、
「また、こういう人が出てきた・・」というイメージで、あまり前向きに思いませんでした。

しかし、彼は何か違うと、発言は本などから感じました。
うさんくさい・・というのが私の中ではいつのまにか消えました。

このダイヤリーは、目標としてメモしておく1年後の私、10年後の私 のように、書き込みところがあったり、デイリーの空欄には自分で自由記述みたいな箇所もあります。

しかし、私が最も面白いと思ったところは、

「ガーディアンスピリットからのメッセージを受け取る」というところです。

〜なにか迷いがある時には、心を落ち着かせ深呼吸。「アドバイスをください」と念じながら本書を開くのです。何気なく選んだページの目に飛び込んできた言葉が今のあなたに一番ふさわしいメッセージなのだそうです。

偶然はなくすべては必然。

私もいつもそう思っています。

本当にいままでも、何かしらの開いたページの言葉がヒントになっています。


スピリチュアルものはうさんくさいのではなくて、信じるものは救われるという気持ちを持って損はないのでは?と最近、急にそう思うようになってきました。


今、ちょっと自分の中のスピリチュアル性を高めようかな?と思っています。

mirai813 at 17:13|Permalinkおすすめ本 
末木佐知 プロフィール